福祉車両情報

福祉車両店舗

フレンドシップ気軽に福祉車両を試してみたい、相談したい、ダイハツのお店はそんなお気持ちにお応えします。気軽で安心。フレンドシップショップが、皆様をお待ちしています。ダイハツのフレンドシップシリーズは、全てのダイハツのお店でお買い求めいただけますが「フレンドシップショップ」では、さらに3つの取り組みをしています。

  1. 車いすの方をはじめ、どなたでも安心してお越しいただけます。
    広いスペースの車いす利用者優先駐車場
    ・段差のない出入り口
    ・車いすの方が利用しやすいトイレ
  2. 福祉車両の専門資格を持ったフレンドシップスタッフが応対します。
  3. 「車いす移動車」と「昇降シート車」の両タイプをお試しいただけます。

広いスペースの車いす利用者優先駐車場
広いスペースの車いす利用者優先駐車場

段差のない出入り口
段差のない出入り口

車いすの方が利用しやすいトイレ
車いすの方が利用しやすいトイレ

フレンドシップスタッフ

フレンドシップスタッフ

フレンドシップスタッフとは
福祉車輌取扱士

フレンドシップスタッフとは「福祉車輌取扱士」の資格を取得している、いわば福祉車両のプロフェッショナルです。
福祉車両を利用する方の事情は千差万別です。
私たちフレンドシップスタッフは十分にお客様の要望を伺うことで、それぞれの事情に合った車両を見つけるお手伝いをさせていただきます。

フレンドシップショップ一覧

試乗車・展示車

タント スローパー
車いす移動車

車いすのまま移動したい人には「タント・スローパー」がおすすめです。 後部のスロープを下ろしたらベルトを車いすに掛け、リモコンのスイッチを押すと電動ウインチが車いすを引き上げてくれます。介助者は車いすに手を添えるだけなので女性やお年寄りの方でも、負担がなく楽に車椅子を乗車させることができます。 移動中は他の席と同様の3点式シートベルトで安心感もたっぷりです。

タント スローパー


 

タント ウェルカムシート
昇降シート車

前後のドアを開くと、柱もなく感動的な空間が広がる「ミラクルオープンドア」。電動で出てくる助手席の両脇に立ち、介助するのも余裕の広さです。  膝を痛めたお年寄りなど、車のシートに乗り込むのが大変な人も少なくありません。シートが車外に出てくる「ウェルカムシート」なら腰を下ろすだけで、後は電動リフトが運んでくれる。車が動き出せば、運転席のドライバーと並んで座り、おしゃべりや広い窓からの風景を楽しんで。ゆとりの足元空間は、膝が曲がりにくくても安心です。

タント ウェルカムシート

営業カレンダー

  • 営業時間 9:00~17:45
  • 定休日 水曜日
  • 休業日
  • イベント開催日